上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩凝りを治したいだとか、骨盤のゆがみを矯正したいだとか、頭痛を治したいだとか、胃腸を強くしたいだとか、筋力をアップさせたいだとか、

はたまた語学を習得したいだとか、法律を勉強したいだとか、積読を解消したいだとか、

部屋を快適な状態に保ちたいだとか、無駄遣いをなくしたいだとか、

日々の生活における小さな希望はもういっぱいあって、その解決策も実はほとんど知っているはずなんだけど、誰か、どうにかして私に「三日坊主を治す力」を与えてほしい。それだけ。

それさえあればすべて解決できるのになぁ、と我が家のDNAが言っているのだけれど、それすらも三日できれいに忘れるので苦になることがなく、結局話は堂々巡りになるのである。





... 続きを読む
前回の更新からずいぶん時間がたってしまった。
今年の1月4日に納期を迎えるはずのシステムが完成せずリリース延期、延期後の6月4日に納期を迎えるはずが再度延期、というわけでスケジュールは二転三転、私などという単なる一担当者にすぎない、周縁にいる人間すらも巻き込んで本当に多くの方々が泥沼の中で苦労し奔走された結果、いまだに落ち着いていない状態で事態は漂流している。
しばらくは繁忙期が延びつづけるんだろうなぁ。

オケのほうもそれにともなって、年末が忙しいからとクリスマスファミリーコンサートへの出演を断っていたところ、急遽エキストラさんの都合がつかなくなったため数度の練習で出演する運びとなった。その流れで7月の定期演奏会も結局出演することに決める。
あまつさえ去年担当した広報・宣伝係の仕事にくわえて印刷製本・発注係も引き受けてしまい、4月から毎日3時間ぐらいしか眠れない日が続いていた。
嵐のようだったなぁ。と、いまだ嵐の真っ只中にいながらつぶやいてみる。

そんな中でも土日は出社拒否しているので(それができることが本当にありがたい)、友達の結婚式で福井に行ったり、GWに広島に行ったり、友達に家に来てもらって鑑賞会をしたりしていた。行く先があってしかも帰ってくるところがあるなんて、最高だ!と実感せずにはいられない。

というわけで、昨年の旅行写真記もまだ完了していない中で、GWの大久野島のもようをUPします。
第二次世界大戦中に毒ガス工場のあった、地図から消えた島ですが、今は野生のウサギたちの楽園であります。



    みてね

うさぎ

   (と言っている、たぶん)



... 続きを読む
はこね

箱根の陶芸体験で焼いてもらったカップ(前回の日記参照)が届いた。
「思ったより早かったね」とみんなのところへ早速写メールしたら、今のところ届いているのは私の分だけだったようで。同時に焼いているのでてっきり同じタイミングだと思っていたが、一番遠いところに一番に届くとは。

本体は絶妙に歪んでいる。あまりにも歪みが絶妙すぎて、修正のしようがなかった。
本体作るのに力入れすぎて時間がなくなり(というか「マグカップにする」と自分で言ったくせに土いじりに没頭しすぎて取っ手のことを忘れていた)、まさに「とりあえず」と言う感じでつけた取っ手のホルンと、なんちゃって五線譜がごく粗いアクセントである。

「焼いたら一回り縮みますよ」とのことだったので大きめに作ったつもりがやっぱり思ったより小さくなってしまって、さっそく珈琲を入れたら全然量が入らなかった。創造力、いや、想像力が足りなかった。もっとよくばってカフェオレボウルを作る!ぐらいの気合いを入れておくべきだったか。
あんまり飲みすぎると胃に悪いから、という天のおぼしめしであろう。

最初は茶色か黒にしようとしていたのだけど、聞くと白色の釉薬はお湯の温度で表面が溶けてヒビが入るらしい。そこから色素沈着するとより一層味が出るとのこと。こうなるかな、ああなるかな、と予想してわくわくできることがあると楽しいので白色にしてみた。どんな感じになるか楽しみ。



... 続きを読む
2012.03.31 丁寧に暮らす
今年も例年と同様、母がいかなごの釘煮スケジュールについてつぶやいている。
この季節、いかなごについて「今回1kg炊いて・・・」「大きくなる前にあと1回ぐらいは・・・」「どこそこに送って・・・」などの脳内スケジュールがひとりごととして口をついて出るお母さんは、一人や二人ではないと思う。いかなごのメッカたる産地から少し離れた我が家や加古川出身の友人に聞いたところでも実証済だから、いわんや産地のお母さんたちにおいてをや。

だからもしあの世代がもろツイッター世代だったら、兵庫県の一部地域ではいかなごに関するツイートがタイムライン上に連日溢れ、ハッシュタグ「#ikanago」や「#kugini」などが飛び交っていたにちがいない。いや、ひょっとしたら、何年か後にはそうなるのか。それはそれで違和感あるな。



... 続きを読む
デトックスを目標にハーブティー生活3日目、この冬初の風邪を引いた。
もう春なのに・・・「免疫力を高める」って効能に書いてあるのに・・・逆にそれらの油断がこの症状を呼び寄せたのか、それともいろいろあって精神的に(良い意味で)無防備になったところへ急に甘いものを控えたり身体を浄化しようとしたりしたもんだから、バランスが崩れて身体が結果的に悪い菌までも受け付けはじめたのか、理由は謎。受付がお人好しすぎるので、できればその時点で門前払いしていただきたい。

ただ、これまで一度も風邪をひかなかったのが不思議なぐらいなので、これで正しい結果が出たということにしておく。さすがにちょっと労わるもんね、自分を。

そしてこの冬の良いニュースが一つ、何とついに、職場の空調に工事が入った。夏は外より暑く、冬は外より寒く、秋は外より寂しく、春は外と同じ、という異例の建物にてデスクワークや接客をしていたわけだけれど、ようやく「このゾーンは異常」という判断が出たようで。よかった。
何せ、外が寒ければ寒いほど轟々と冷風が出てくるので、近くに座っている人からバタバタと風邪をひいて倒れていくのである。夏はその逆で、温風が出てくる。ない方がマシなのでスイッチは常に切ってある。空調ではなく、とにかくその場の空気を乱すことに専念するという、なかなかハードボイルドでやんちゃな機械なのである。いうなれば空不調。
いや、そういう異分子も組織には必要とはいえ、君はちょっとやりすぎだ。

着工がなぜか3月からだったため当分は期待できないものの、これでもう来年からは暖かい冬が越せそうだ。人事異動でもあればそのときにはもういないかもしれないけど。もっと早い時期に来てほしかったよ、業者さん・・・!



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。